日本最大級の海外個人輸入アイテムランキング☆口コミ☆コミュニティーサイト @トニック

@tonic

Biozole(バイオゾール)

商品説明

ダイフルカンのジェネリック医薬品です。カンジダ膣炎を含む、真菌による女性器に対する感染症に服用される医薬品となります。カンジダとは、カビの一種で、この真菌、カンジダ菌は通常から身体の中に繁殖しています。通常の体調であれば何も症状はありませんが、体調の悪化や風邪などで体力の低下があったり、抗生物質などを利用し違う菌との 総合的なバランスが乱れたりした時に、カンジダ菌によるの症状が出現する場合があります。

今まではカンジダ菌の治療となれば塗り薬が殆どでしたが、ダイフルカンが発明された事で錠剤を 服用して治療する事が一般的になりました。主な治療には、カンジダ膣炎の治療に服用されますが、その他にも呼吸器系や消化器官系または尿路部分などの 体全身のカビによる感染症の治療が期待できます。

また、カビによる感染症を改善する以外にも、女性の性器に潤いをもたらすという事から性交時の潤滑不足から起こる性交痛を和らげるという副作用(?)から、女性の為のバイアグラなどと称される場合がございます。効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。
 

商品内容

■商品名: Biozole(バイオゾール)
■内容量: 1箱10錠入り
■有効成分: Fulconazole(フルコナゾール)
■成分容量: 200mg
■製造元: Biopharm Chemicals

 

使用方法

カンジダ症には50~100 mg、クリプトコッカス症、アスペルギルス症には50~200 mgを1日1回内服してください。重症又は難治性真菌感染症には1日400mgまで増量できますが、個人の体調などに合わせて増減させて下さい。

 

注意

胎児の発達発育に悪影響を及ぼす可能性があることから、妊娠中は絶対に服用できません。妊娠の可能性がある方であっても医師に相談の上使用を検討するようにして下さい。さらに、腎臓、肝臓、心臓に持病がある方、電解質異常の方、60歳を超える高齢者も服用には注意が必要なお薬です。

上記の臓器に持病のある方、アレルギー体質で敏感な方なども医師とのご相談の上、服用を検討して下さい。飲み合わせをしてはならない医薬品やサプリメント、同時服用が禁止されている薬が数多くあります。服用中の薬がある方は、医師に報告の上、正しい服用をお願い致します。

用法、容量は専門の医療機関の指導の元、注意書きに沿って正しく服用してください。

 

CERTIFICATE
公正個人輸入取引協会(PIFT)による精査のもと、当該アイテム取扱いの上位3店舗のベストショップを紹介いたします。ベストショップは価格、スピード、梱包、店舗実績、サービス応対、レスポンス、エンタメ、クレーム時の対応、レビュー、口コミ、アフターケア等々のさまざまな指標により算出したもので評価基準は公開しておりません。



口コミを投稿する
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを投稿する

総合評価:  
 0 口コミ

投稿日:2018年5月10日 更新日:

Copyright© @tonic , 2019 All Rights Reserved.